ヴィアージュの正しい付け方は?パットって意味あるの?

寝ている間に着用するだけでサイズアップを叶えてくれるヴィアージュ。

その効果を得るには正しい付け方をすることが必要です。

そこで今回はヴィアージュの正しい付け方とヴィアージュについているパットの意味についてまとめました。

正しい付け方を知る意味

ヴィアージュは着用することであらゆる角度から胸周りのお肉を集めています。

その状態でホールドしておくことで寝ている間に綺麗な胸の形をキープしているのです。

つまり、寝る前にきちんと胸周りのお肉を集めておかないと意味がありません。

そのため、正しい着用の仕方を知る必要があるのです。

ヴィアージュの正しい付け方は?

ヴィアージュを正しく付けるにはどうしたらいいのでしょうか?

着用する際の流れに沿って説明していきます。

①ブラを持って広げ下から履くようにして胸の位置まで持ってくる

②バストを下から支えるようなイメージでブラを持ち上げ、アンダーの位置を合わせる

③前かがみになり、背中と脇からお肉を集める

④脇やバストのあたりにはみ出たお肉がないかチェックしてOKなら出来上がり

パットの意味は?

ヴィアージュにはパットが付属されています。

実はパットはつけた方がいい人もいればつけなくてもいい人がいます。

左右の胸の大きさには少し違いがあり、その差を埋めるためにブラジャーのパットはついているのです。

そのため、左右の胸の大きさに違いがある人には必要です。

ちなみに寝る前にパットを入れるのは良いですが、寝るときには外した方がいいです。

なぜならパットは寝ている間にずれてしまうからです。

ずれると血流を悪くしたり胸の変形の原因となります。

正しいつけ方でバストアップしよう

ヴィアージュには正しいつけ方があります。

胸のお肉をきちんと集めるために正しい方法で着用しましょう。

また付属のパットは左右の胸の大きさの違いをカバーするためについているので、必要な方だけ使用しましょう。

ヴィアージュの公式ショップはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。